爪水虫(爪白癬)は本当にしつこいです。

 

見た目も汚いので、爪水虫になると思いっ

きりショックを受けてしまいます。

 

病院に通って薬を飲んで治せたらいいけれ

ど、なかなか通えないことも多いですね。

 

爪水虫を治すための民間療法は盛んに行わ

れていますが、その中で重曹を使った方法

も使われています。

 

料理や掃除に使うイメージが強い重曹です

が、効果のほどや安全性はどうなのでしょ

うか。

 

重曹って爪水虫にも使えるの?

 

 

重曹は爪水虫に本当に効果がある?

 

重曹は、別名を炭酸水素ナトリウといい

ます。

 

重曹、といえば掃除…と思ってしまいがち

ですが、爪水虫にも効果が期待できるので

しょうか。

 

重曹の成分の中には、白癬菌を死滅させる

ようなものは見当たりません

 

ではどうして、民間療法で使っている人が

多いのかというと、重曹で余分な角質を除

して薬剤などの成分を浸透しやすくする

ためです。

 

足も重曹でお掃除できてしまうなんて驚き

ですね。

 

爪水虫をケアする場合の重曹の使い方

 

民間療法で爪水虫を治すために重曹を使う

人は、こんな風に使っています。

 

重曹と水を混ぜてペースト状にして使う

 

これはまさに、掃除で重曹を使うのと同じ

イメージですね。

 

重曹に少しずつ水を加え、ペースト状にな

るように混ぜていきます。

 

これを爪周りに塗りこみ、余分な角質を除

いていきます。

 

もちろんこれだけでは爪水虫は治らないの

ですが、このあと市販の水虫薬を塗るほか

爪用のジェルでケアしたり、他の民間療法

で使われるアロマオイルなどを塗ったりし

ます。

 

合わせ技で爪水虫に対抗しようというわけ

です。

 

ただし、重曹は研磨剤として使われること

もあるので、こすり過ぎは逆効果です。

 

ひどい場合は炎症をおこしてしまうことも

ありますから注意してください。

 

重曹は材料としては安全ですが、使い方に

よっては肌を傷めてしまう恐れもあります

からきちんと加減して使ってくださいね。

 

重曹を混ぜたお湯で足湯をする

 

重曹入りのお湯で足湯をしている人もいま

す。

 

40℃以上のお湯に重曹を適量溶かし、足湯

をしたあとそのまま乾燥させ、肌への浸透

力をあげてから、薬やジェルなどをつける

という方法です。

 

重曹は、昔から入浴剤に使われて来ました

から足が芯からしっかり温まって良さそう

ですね。

 

普通に気持ちが良さそうですし、爪水虫の

ほか、足の水虫のケアにもとても良いと思

います。

 

フットケアの方法いろいろ

 

重曹を使うことで、普段使っている薬の効

果が高まるのは素敵ですね。

 

身の周りのものも上手に利用して、根気よ

く爪水虫を改善していきましょう。