爪水虫(爪白癬)は、爪の奥で白癬菌が増殖

してしまう病気です。

 

白癬菌はカビの一種ですよね。

 

カビなので、カビ用の薬品が効くということ

なのでしょうか?

 

爪水虫をカビキラーで治療したという話を聞

くことがありますが、本当に治療できるので

しょうか。

 

カビキラーで爪水虫が治る?

 

 

カビキラーでの治療はどうやるの?

 

カビキラーというのは、ジョンソン株式会社

から発売されている洗剤の商品名です。

 

生えているカビを取ったり、カビやすいとこ

ろの掃除をするために使用するものです。

 

次亜塩素酸ナトリウム水酸化ナトリウム

いった成分からできています。

 

このカビキラーを薄めたものをスプレーした

り、水に溶かした中に足をしばらく浸けて、

洗い流すとか。

 

それって…漂白じゃないんですか?

 

私は、掃除するときに手にカビキラーがつい

てしまったら、大慌てで洗いますよ。

 

しばらく浸けて…とか考えるだけで怖い…。

 

カビキラー治療の効果は?

 

劇的に効果があった、すぐ治ったという声を

聞いたりしますが、普通に危険なようです。

 

ほんとに危険ですよ~~~!!

 

カビキラーの液体がついてしまうと、薬品で

やけどのような状態になってしまうこともあ

るそうです。

 

強力な洗剤なので、確かに白癬菌に対する効

果はあるかもしれません。

 

が、健康な皮膚を傷めてしまう可能性の方が

はるかに大きいですよね。

 

周囲を根こそぎ溶かして白癬菌を殺しても、

やけどしてしまったらシャレにもならないで

すし。

 

爪水虫でボロボロになった爪についたら、そ

の部分が取れてしまうこともあるとか。

 

怖すぎます。

 

痛い思いをするかもしれませんよ。

 

もし、一瞬で治そう!なんて思っている人が

いたら思いとどまってくださいね。

 

爪水虫は時間をかけて治そう

 

爪水虫は、白癬菌で傷んだ部分の爪が生え変

わって全部きれいになると完治です。

 

たとえ、薬や民間療法で改善がみられたとし

ても、完治まで一定の期間が必要になります。

 

もしも、荒療治ですっかりきれいになっても

白癬菌は奥に潜んでいて再発することが多い

のです。

 

痛い思いや怖い思いをしたのに、治っていな

いとか再発してしまうなんて最悪ですよね。

 

爪水虫の治療には、ある程度の時間がかかる

ことは覚悟して臨むのがいちばんです。

 

時間がかかっても完治すれば思いっきり足を

出しておしゃれや遊びを楽しめますよ。

 

カビキラーは、洗剤としてのカビ除去効果は

抜群だと思いますが、人体に使用しても大丈

夫だとはとうてい考えられません。

 

もしも、病院に通うのがどうしてもいやだと

いうことなら、アロマオイルなどを利用して

みるのもいいと思います。

 

爪専用のジェルも市販されています。

 

薬ではありませんが、爪のために開発された

ジェルなので爪の悩みを解消するのに役立つ

のではと思います。

 

⇒爪専用のジェルの使い心地は?

 

自分に合った治し方を見つけて、爪水虫から

解放されるように頑張りましょう。