白癬菌に感染した爪…できれば見なかったこ

とにしたいから、短く切りたいんですよね。

 

白濁した爪を短くしたら、面積が減るので少

しだけ良くなったような気がしたりして。

 

白癬菌に侵されてボロボロになった爪を切っ

た爪切りで健康な爪を切ったら、爪水虫はう

つってしまうんでしょうか。

 

爪切りを共用するのは危険です

 

 

爪水虫の爪を切った爪切りには白癬菌が…

 

爪水虫の爪に使用した爪切りには白癬菌が

たくさんついています。

 

白癬菌自体はそんなに感染力が強い菌では

ないんです。

 

そして、白癬菌は付着してから24時間は繁

殖しないと言われており、そのあいだに洗

い流すなどすれば白癬菌に侵されることは

ありません。

 

でも爪切りの場合は、爪と皮膚の間に入り

こませて使用しますから、白癬菌を爪に埋

め込むようなものです。

 

肌の表面だったらさっと洗い流すこともで

きますが、爪と皮膚の間はそんなに丹念に

洗ったりしませんよね。

 

家族の中に爪水虫の人がいる場合は、必ず

その人専用の爪切りを使うようにして、

用は避けてくださいね。

 

もっと言うと、爪水虫の爪と健康な他の爪と

は違う爪切りを使った方がいいです。

みすみす白癬菌をバラまくようなことは、し

ないことが肝心です。

 

⇒爪水虫の爪を切るとき注意することは?

 

爪切りは、使うたびに消毒を徹底して

 

とはいえ、うっかり使ってしまったりという

こともありますよね。

 

無用な感染を避けるため、爪水虫の爪を切る

際には必ず使用したあとの爪切りの消毒・殺

菌を徹底しましょう。

スポンサーリンク

 

前述したとおり、白癬菌はそんなに感染力が

強い菌ではなく、比較的簡単に死滅します。

 

きちんと消毒しておけば、そんなに怖いもの

ではありません。

 

爪切りの消毒の仕方

 

実際に爪切りを消毒する際にはそうしたら

いいでしょうか。

 

家庭用食器洗浄機で洗う

 

熱水で洗うのが効果的なんだそうです。

 

家庭用の食器洗浄機で洗うのは最適なんだ

とか。

 

ただし、食器洗浄機がない家庭もあります

よね。

 

それ、うちですが 笑。

 

それに、食器を洗う機会で爪切りを洗うの

には抵抗がある人もいると思います。

 

そんな時は、熱湯につけてしばらくおき、

しっかり拭いて乾燥させる、これできちん

と消毒できます。

 

洗い流してアルコールで拭く

 

使うたびに洗って、十分な量の消毒用アル

コールで消毒するのも効果的です。

 

念のために二度拭きするといいそうです。

 

どちらも、そんなに手間がかかるわけでは

ありませんよね。

 

このひと手間で、余計な感染を防げるならば

楽なものです。

 

再発・再感染を防ぐ

 

爪切りの消毒を徹底することで、自分自身の

爪水虫の再発や、再感染を防ぐことにもなる

のです。

 

白癬菌は、強くはありませんがしぶとく生き

るのだそうで、切った爪のかけらや粉の中に

驚くほど長い間生き続けるのです。

 

治療のかいあって、せっかく爪水虫とさよな

らしたつもりが、この生き延びた白癬菌で再

感染してしまったりってことも普通にあるそ

うです。

 

せっかくの努力を無駄にしないためにも、爪

切りの消毒は徹底しましょう。

スポンサーリンク