爪水虫(爪白癬)の民間療法で酢を使うとい

う方法があります。

 

この方法は昔からかなり使われていた方法で

民間療法ではありますが、かなり知られてい

ます

 

爪水虫の場合は手ごわいので、酢だけで根治

されるというのは厳しいものがありますが、

手軽に手に入ることもあり、また実際に消毒

作用もあることから人気の方法です。

 

ただ食品ということで、足に使うのに抵抗が

ある人、また酢のあのきつい臭いが無理!と

いう人もいます。

 

では、こちらも手軽に手に入るクエン酸で、

酢と同じような効果を期待することはできる

のでしょうか。

 

クエン酸で根治は望めるの?

 

 

クエン酸で爪水虫を治せる?

 

クエン酸を使った方法は酢を使った方法

と同じく民間療法になります。

 

本当にクエン酸だけで爪水虫を治せるの

でしょうか。

 

爪水虫を根治するのは難しいようです。

 

爪水虫は爪の奥に白癬菌が入り込んでしま

うので、白癬菌を残らず殺菌するのはとて

も困難なのです。

 

ただし、爪水虫を治療するうえでの大きな

助けにはなると思います。

 

クエン酸を使った方法の魅力

 

クエン酸は、手軽にドラッグストアなどで

購入できます。しかも安価です。

 

粉末でかさばらず、薬のように副作用を心

配しなくてすみます

 

それになんといっても、酢のように強烈な

臭いがないので使いやすいですよね。

 

さらにクエン酸には殺菌作用があるので、

足を清潔に保つ効果が期待できます。

 

酢と同じようにというよりも、むしろあの

強烈なツーンとした臭いに悩まされなくて

いい分、クエン酸の方が使い勝手がよいの

かもしれません。

 

クエン酸には古い角質を除去するのに最適

ピーリング作用もあります。

 

足の表面にある古い角質を除去することで

表皮近くの白癬菌は取れてしまいます。

 

そのあとのスキンケアをしっかりすれば、

確実に白癬菌は減りますので、爪水虫の治

療も進みやすくなります。

 

クエン酸を使った治療の方法

 

クエン酸を使って爪水虫を治そうとしてい

る方は次のような方法を実践しています。

 

クエン酸を溶かしたお湯で足湯

 

クエン酸を希釈した水をスプレーする

 

クエン酸を直接湿布する

 

クエン酸は食品にも使われていて体に害は

ないため、気軽に使っても大丈夫のようで

す。

 

あまり濃度を濃くするとしみることがあり

ますから加減してください。

 

クエン酸を希釈するときは、ドラッグスト

アなどで売っている精製水を使うと良いと

思います。

 

クエン酸を使う際の注意点

 

クエン酸は安心して使えるものですが、掃

除用のものではなく、食べたり飲んだりし

ても大丈夫なものを選んでください。

 

足に傷があったり、肌荒れがひどいときに

は、使わないようにしてください。

 

ものすごくしみますし、肌の状態がとても

悪い時には、角質をとりすぎてしまうと白

癬菌だけでなくほかの雑菌に感染しやすく

なるからです。

 

肌の状態が悪いときには、足を洗って清潔

にしてからオロナインなどを塗っておくと

きれいになりますよ。

 

⇒オロナインで爪水虫が改善する?

 

クエン酸を使ったあと、むけてきた角質は

きれいに取り除きます。

 

クエン酸を上手に使って、爪水虫の状態を

改善し一日も早くきれいな爪を取り戻せる

ように頑張りましょう。