爪水虫になってしまうと、あきらめなければ

いけないことってたくさんありますよね。

 

やりたいと思っても、つい思いとどまって

しまいます。

 

行動範囲狭まっちゃいますよね。

 

それに、他人の前で気軽に足を出せないこ

とは、思った以上に不便なものです。

 

さらに、爪水虫は自分以外の人にも感染させ

てしまうおそれがあるのですから。

 

でも病院に行くのも、これまた勇気がいりま

す。

 

思い立って歯医者さんに行くようにはいかな

いですよね。

 

よく言われている爪水虫の民間療法は本当の

ところどのくらい効果があるものなのでしょ

うか。

 

爪水虫の民間療法ってどんな方法がある?

 

 

酢を使って治す

 

爪水虫と聞いて、思い浮かぶのが酢を使った

治療法です。

 

爪水虫というよりは、水虫の治療法で有名

すよね。

 

酢は食品ですから、刺激はやや強いものの、

安心して使えるのが人気の理由かもしれませ

ん。

 

使い方としては、

 

直接布などにつけて患部に湿布する

 

水:酢=10:1くらいの水溶液をスプレーする

 

40℃くらいのお湯に10%濃度の酢を混ぜ足湯

(20分~30分くらい)

 

などの方法を選ぶ人が多いです。

 

酢は食品ですが酸性なので、濃度を濃く

しすぎないように注意してくださいね。

 

クエン酸を使って治す

 

クエン酸を使って治す方法もよく見かけます。

 

酢の成分もクエン酸などの有機酸ですから、

クエン酸を使って治そうとする人がいるのは

うなづけます。

 

しかも酢のようにツンとしたにおいがしない。

そのうえ、安いですからね。

 

酢に比べて使い勝手が良いと思います。

 

使い方としては、

 

お湯にクエン酸を溶かし足をつける

(片足:お湯100mlに対しクエン酸大さじ4)

 

足湯方式の方もいますが、ビニール袋などに

お湯を入れてそれを履く形の方が多いです。

 

数時間(4~5時間)おいて洗い流し、乾燥さ

せます。

 

ティーツリーオイルを使って治す

 

ティーツリーオイルを使って治す方法も、と

ても人気があります。

 

ティーツリーオイルのテルピネン-4-オール

いう成分には、抗ウイルス作用抗真菌

炎症作用があります。

 

使い方としては

 

原液を爪に直接塗る

 

ホホバオイルなどで希釈して使う

 

足湯に数滴たらす

 

などがあります。

 

アレルギーが出ることもありますからパッチ

テストは忘れないでしてください。

 

⇒ティーツリーオイルってどんな効果があるの?

 

重曹を使って治す

 

重曹を使う人も多いです。

 

重曹も食品に使われたりするので、安心でき

るので人気があるのでしょう。

 

使い方としては

 

お湯に溶かして足湯をする

 

水で練ってペースト状にしたものを塗る

(しばらくしてから洗い流す)

 

といったものがあります。

 

重曹には、角質を分解する特徴があるため

古い角質を分解して除去しようというもの

です。

 

民間療法で爪水虫を根治できる?

 

ほかにも民間療法として使われている方法は

たくさんあります。

 

一見して危険だと思われる方法から、ある程

度効果を期待できそうな方法まで、さまざま

です。

 

ただ、爪水虫の特徴からいって、根治を望め

る方法は残念ながら、ないようです。

 

表面的には効果を実感できるものがあるかも

しれませんが、爪の中に潜んだ白癬菌を殺菌

するのは無理だと思います。

 

でも、ご紹介した方法は治療と並行して行っ

た場合に、足のケアとしてとても効果がある

はずです。

 

⇒爪水虫の治療法はどんなものがある?

 

治療の効果も上がると思いますので、状態に

合った方法を選び、試してみるのも良いかと

思います。