アロマテラピーがお好きな方ならきっと

よくご存じのティーツリーオイル。

 

 

私は全然詳しくないんですが、そんな私でも

名前だけは知ってますもん。

 

さて、このティーツリーの精油なんですが…

 

実は爪水虫の民間療法にも利用されてるって

知っていましたか?

 

ティーツリーで爪水虫治療

 

 

ティーツリーオイルとは

 

ティーツリーというのは、オーストラリア原産

フトモモ科の常緑樹です。

 

フトモモって木のことを知らなかったです。

 

日本ではあまり見ませんよね?

 

ティーツリーは、オーストラリアの先住民アボリジニが

長いこと葉を砕いて薬として使ってきたことで有名です。

 

エッセンシャルオイルというのはリラクゼーションのために

使うのだとばかり思っていたら、こんな使い方もあった

のですね。

 

ティーツリーに含まれているテルピネン-4-オールという

成分には、抗ウイルス作用抗真菌作用抗炎症作用があります。

 

爪水虫の原因菌は白癬菌という真菌ですから、抗真菌作用の

あるティーツリーオイルは爪水虫にも効果が期待できるという

わけです。

 

ティーツリーオイルを爪水虫の治療に使う

 

頼もしい成分がいっぱいのティーツリーオイルですが

爪水虫の治療に使うには、どうやって使うのが良いの

でしょうか。

 

薄めずにそのまま塗る

 

ホホバオイルなどで希釈して使う

 

足湯に数滴たらして使う

スポンサーリンク

 

爪水虫の治療目的で使用している人は、上記の

どれかを実践している人が多いようです。

 

ティーツリーは、植物が原料なので安心して

使えるのが嬉しいですね。

 

薬を使うのがイヤだという人も、抵抗感なく

使えると思います。

 

スーッとした匂いは、好みに合っているなら

リラクゼーション的な要素も楽しめますよね。

 

でも強い作用が期待できる分、多少刺激も強めなので

原液を使う場合は、爪の部分にのみ塗るようにして

くださいね。

 

周りの皮膚につくと、中にはかぶれてしまう人も

いるそうなので肌の弱い場合には避けた方がいいかも。

 

ホホバオイル、オリーブオイルなどで希釈すると

肌への刺激もやわらぎ、十分な効果も期待できる

ようなのでおすすめですよ。

 

足湯に数滴たらす場合には、40℃以上のお湯を

使うのがいいと思います。

 

足湯自体も、爪水虫を治していく際のケアとして

優れているのでこちらもおすすめです。

 

市販のジェルで、ティーツリーの成分が入ったものも

 

大変興味深いティーツリーですが、ほかのオイルでのばす?

数滴入れるってどれくらい?と戸惑うこともあるかと思います。

 

市販の爪専用のジェルで、ティーツリーの主成分である

テルピネン-4-オールがたっぷり入ったものもあります。

 

⇒ティーツリー成分たっぷりのジェルの使い心地は?

 

手間なく、爪に十分な量のテルピネン-4-オールを与える

ことができるうえ、他にも爪に良いとされている成分を

たくさん含んでいるのでこちらも良いかと思います。

 

爪水虫は、毎日のお手入れで確実に改善できます。

自分に合っていて、無理なく続けられる方法を

見つけたいですね。

スポンサーリンク