アロマオイルとして有名なティーツリーオ

イルを水虫や爪水虫対策として使用してい

る人がけっこういるようです。

 

ティーツリーオイルをスプレーして使うと

重宝すると聞いたのですが、具体的にはど

のように使っているのでしょうか。

 

ティーツリーオイルをスプレーにする

 

 

 

 

ティーツリーオイルのスプレーを作ってみる

 

精製水50mlに対してティーツリーオイル

10滴くらいを入れると万能スプレーになり

ます。

 

精製水は、ドラッグストアなどに売ってい

ます。

 

ティーツリーオイルもインターネットや、

店舗で簡単に手に入ります。

 

スプレーボトルは安価なものでもいいです

が、遮光性があるほうがいいので、遮光性

のあるボトルを購入するか、ボトルにアル

ミホイルやセロファンを巻いて使います。

 

使う際にはよく振って攪拌してから使うよ

うにしてください。

 

ただもちろんこれだけで、爪水虫の治療に

なるわけではありません。

 

ですが、ティーツリーオイルはオーストラ

リアの先住民であるアボリジニが薬として

使用していたくらい、強力な殺菌力がある

んです。

 

洗って清潔にした足に吹きかければ、爽や

かに足全体の殺菌をしてくれます。

 

水虫や爪水虫の治療中はもちろん、治った

あとも再発防止に大きく役立ってくれるは

ずです。

 

こんな嬉しい働きもあるんです

 

ティーツリーオイルには、気になる足のニ

オイを抑える働きもあるそうです。

 

すごく心強いですよね。

 

さらに、虫よけ効果もあるそうですから、

夏場にシュシュッと吹きかけてから出かけ

れば、虫刺されからも解放されるという嬉

しいオマケもついてきちゃいます。

 

アロマオイルなので、相性の良いレモンや

ラベンダーのアロマオイルと混ぜて香りを

楽しむのもいいですよね。

 

その際には、全部のアロマオイルを合わせ

て10滴くらいになるよう調整しましょう。

 

気分によって配合を変えたりして、楽しめ

ます。

 

ティーツリーオイルは、アロマオイルの中

でも希少な、原液で塗布できるオイルなの

で、特に気をつけたい部分には原液を塗る

のもOKです。

 

気をつけなければいけないこと

 

こんなに便利なティーツリーオイルのスプ

レーですが、注意しないといけない点もあ

ります。

 

まれに肌に合わない場合もありますから、

初めて使う場合には、パッチテストを行い

異常がないのを確認しましょう。

 

ペットには、アロマオイルが有害な場合

あるそうです。

 

人間に比べて内臓の代謝機能が発達してい

ないからだと言われています。

 

特に猫にはティーツリーオイルが良くない

と言われているので、自然のものだから安

心と吹きかけたりしないでくださいね。

 

小動物なども同様です。

 

近くで大量に使うのはやめてください。

 

ティーツリーオイルのスプレーは市販されている?

 

ネットなどでもたくさん市販されているよ

うです。

 

いろいろ見比べて、自分に合ったものを選

ぶのが良いと思います。

 

中にはペットのノミ対策用のものもありま

すから注意してくださいね。

 

手軽に使えるティーツリーオイルスプレー

で、足をしっかりケアしていきましょう。

 

⇒ティーツリーオイルで水虫は治る?