爪水虫になると、足回りはやたら気になり

ますよね?

 

もちろん、人前で裸足になるような事態は

なるべく避けて生きてますけど。

 

なるべく、というか全力で避けますよね。

 

それでも病院などでスリッパをはくことが

あるかと思いますが、このスリッパって大

丈夫かな?って思いませんか?

 

公共の場所のスリッパって大丈夫?

 

 

 

 

公共施設のスリッパの危険性を考える

 

大きな病院などでは、土足のまま診察室ま

で入れるところの方が多いですよね。

 

でも、小さなクリニック、歯医者さんなど

ではまだ患者さんのスリッパを用意してあ

ったりします。

 

最新の設備で常に殺菌できるようなシス

テムになっていれば問題ありませんが、

昔ながらの古い医療機関などは、殺菌が

徹底できていないところもあります。

 

白癬菌は、アルコールで拭くだけでは殺

菌できないためスリッパも丸洗いしなけ

ればなりませんが、そこまでしていない

ところもあるのではないでしょうか。

 

裸足ではくひとはあまりいないと思います

が、患者さんの中には爪水虫や水虫の人が

必ずいるはずですよね。

 

靴下に白癬菌をもらって帰る日だってある

かもしれません。

 

公共施設ではありませんが、私の働いてい

る事務所でも来客用にスリッパを用意して

いるんですが、内心危険だなぁと思って

います。

 

 

外出先でスリッパをはいた時は

 

外出先で不特定多数の人が使ったスリッ

パをはくことがあったら、家に戻って靴

下はすぐに洗濯し、はいて帰った靴も消

毒して風をあてます。

 

足は通常よりも念入りに洗い、きれいに

したあとケアもしっかりします。

 

肌荒れなどがあると、白癬菌が喜んで入

り込んでしまいますから、丁寧に足のお

手入れも行います。

 

きれいになった足には、オロナインや

ワセリンを薄く塗っておくと効果的で

す。

 

適度な潤いが保てますし、白癬菌から足

や爪を守ってくれます。

 

市販の足のケア用のジェルを塗っておく

のも良いと思います。

 

フットケア専用、北の快適工房のクリア

フットヴェールです。

 

足を消毒できる成分がたっぷり入っている

上に、足をベールのように守る成分も入っ

ているので対策と予防が同時にできてしま

うという優れものです。

 

足は特に白癬菌に接触してしまう機会が多

いと思うのですが、たとえ白癬菌にさらさ

れるようなことがあっても、それが角質の

中に入り込むことがなければ足や爪を守れ

ます。

 

水虫や爪水虫の治療をしているときは特に

新たな感染を防ぐために細心の注意を払

うことが大切です。

 

毎日の心がけで結果が全然違ってきますか

ら、面倒がらずにひと手間かけてケアしま

しょう。