アトピー性皮膚炎に悩んでいる人に人気の

高い竹酢液をご存知ですか?

 

この竹酢液、水虫や爪水虫の民間療法とし

て使っている人も多いようです。

 

竹酢液の成分は爪水虫にどう影響するので

しょうか。

 

また普通の食用酢、名前の似た木酢液とは

どのような違いがあるのか調べました。

 

竹酢液は爪水虫に効く?

 

 

竹酢液はどこが優れているの?

 

竹酢液には酢酸、フェノール類などが豊富

に含まれています。

 

その数200種類以上の微量成分で構成され

ているんです。

 

このたくさんの成分が、強力な殺菌・止痒・

消炎・消臭・抗酸化作用をもたらします。

 

水虫や爪水虫にいい作用ばかりですよね。

 

竹酢液は酢の中では比較的肌にも優しいと

されていますので、それも人気の理由の一

つです。

 

食用酢とはどう違う?

 

食用の酢は、酢酸の他に乳酸、リンゴ酸、

コハク酸、クエン酸などの有機酸類にア

ミノ酸・アルコール類などで構成されて

います。

 

食用に使っている酢に浸けても白癬菌は死

滅するそうですから、水虫にもいいのでは

と言われています。

 

⇒酢で爪水虫が治せる?

 

口に入れてもいいものだというので、安心

感から民間療法としての人気も高いです。

 

竹酢液も酢の仲間ですが、フェノールとい

う化合物がたくさん含まれているために、

抗真菌性があります。

 

民間療法として使うなら、食用の酢よりも

竹酢液の方がよさそうですね。

 

木酢液とはどう違う?

 

木炭を作るときに出る煙を冷却してできる

のが木酢液、竹炭を作るときに出る煙を冷

却してできるのが竹酢液です。

 

⇒木酢液で爪水虫が治せる?

 

木酢液も竹酢液も主成分は酢酸です。

スポンサーリンク

 

両方ともフェノールが豊富に含まれていま

す。

 

木酢液、竹酢液ともに人体に害があるとさ

れるタールを含有していますが、竹酢液の

方が格段に含有量が少ないです。

 

なお木酢液、竹酢液ともに蒸留したものが

販売されています。

 

蒸留木酢液蒸留竹酢液などと明記してあ

る場合がほとんどなのでわかりやすいはず

です。

 

蒸留したものは、タールなどの有害物質が

ほとんどなくなっていますので、民間療法

として使用する場合には蒸留したものを求

めるようにするといいと思います。

 

竹酢液は、木酢液に比べて酸性の成分を多

く含んでいるため殺菌力が高いそうです。

 

木酢液と竹酢液どっちを使ったらいい?

 

非常に似ている木酢液と竹酢液ですが、爪

水虫対策で使うなら、竹酢液のほうがより

殺菌力が高いのでおすすめです。

 

使用する際には、どちらを使う場合でも

浴用を選んでください。

 

木酢液や竹酢液には園芸用もありますが、

人体に使うことを想定していませんから

入浴用を選んでおけば安心です。

 

竹酢液の使い方は?

 

酢を使った方法と同じように、

 

原液またはお湯で希釈して足湯

 

原液、または希釈して塗布

 

原液、または希釈してスプレー

 

などの方法で使っている人が多いです。

 

また、アトピー性皮膚炎の時のように

 

入浴の際に浴槽に規定の量を溶かして入る

 

こともできます。

 

ただし、特有のにおいがありますので、同

居の方がいる場合は許可をもらわないとい

けないかも…。

 

でも、肌もつるつるになりますし人によっ

ては竹酢液の竹炭のにおいは好まれますの

で頼んでみる価値はありそうです。

 

毎日の足のケアにも最適ですし、竹酢液を

上手に使って爪水虫を改善できるといいで

すね。

スポンサーリンク