爪水虫は、爪が白癬菌の基地になってしまう病

気です。

 

爪で白癬菌が繁殖しちゃうんです…。

 

考えると気持ち悪いですよね。

 

爪に白癬菌の巣を持ってるなんて。。。

 

『上の方だけ爪水虫だから切っちゃう』って

人がいたんですが、それはまずいです。

 

ちゃんと治さないと菌をバラまいちゃいます

からね。

 

 

爪水虫は切れば治るもの?

 

hadasi

 

見た目はキレイでも白癬菌はいる?

 

爪水虫で濁ったり分厚くなったりした部分を

切ってしまえば、見た目はキレイになるかも

しれません。

 

一部だけ爪水虫になっている場合はそういう

場合もあるかと思います。

 

でも、もう汚い部分はないんだから治ったと

思うのは間違いです。

 

まだ、症状が出ていないだけで爪の中に白癬

菌が残っていたらいずれまた同じような爪の

状態になってしまいます。

 

爪の中に白癬菌が残っているうちは、見た目

どうでもまだ爪水虫なんです。

 

最後の白癬菌がなくなるまで、きちんと治療

して本当のキレイな爪を取り戻しましょう。

 

爪水虫を切ってしまうと

 

爪水虫(爪白癬)になった爪には、生きた白

癬菌がウヨウヨしているそうです。

 

そして、爪自体がボロボロになっているので

ちょっと切るとボロボロ崩れてしまうことも

あります。

 

もちろんそのボロボロした中にも白癬菌が。

 

白癬菌は常在菌ですから、そこらにいるもの

なんですが、そんなカタマリ落としたくない

ですよね…。

 

爪を切るときはきちんと足の爪専用の爪切り

や、やすりを使って正しく行いましょう。

スポンサーリンク

 

爪水虫時における正しい爪の切り方

 

爪を切る前に爪をお湯で温める

 

お風呂あがりは爪切りに最適です。

足湯でもOKです。

 

足を清潔な状態にでき、爪も柔らかくなって

切った爪も飛び散りません。

 

爪切りは足専用のニッパータイプを

 

普通の爪切りでは、分厚くなってしまった爪を

うまく切ることができません。

 

ニッパータイプは、最初戸惑いますが、慣れれ

ば上手に切れます。

 

爪は形に沿って切るのではなくて、水平にカッ

するようにします。

 

爪専用のやすりも使うと、細かいところまで整

えられるのでおススメです。

 

細かい爪の粉にも白癬菌がまぎれています。

 

紙などを敷いて全部まとめて、飛び散らないよ

うにして捨てます。

 

マイ爪切り、マイやすりを用意

 

ぜひ、爪切りグッズは自分専用のものを。

 

できれば日本製の高級品を使ってみてください。

 

爪切りにこんな値段!(数千円)と思いますが

これがさすがの切れ味なんですよね。

 

やすりの角度も芸が細かくて素晴らしい。

 

それぞれステンレス製が手入れしやすいです。

 

使うたび必ず洗って、アルコールなどで消毒す

るようにしてください。

 

爪水虫が完治したあとも、足爪のお手入れに手

放せなくなると思いますよ。

 

ぜひきれいな足のケアに役立ててください。

 

⇒爪水虫のときのフットケアは?

スポンサーリンク