爪水虫(爪白癬)を海水で治した人がいる…

そんな話を聞いたのです。

 

海の近くに住んでいて、毎日海に通っていた

そうなのです。

 

毎日海水につけて、夏は浜辺で日光浴をした

り、熱い砂に足を埋めたりしたらしいです。

 

海の近くに住んでいないし、裸足になるのが

まずイヤなわけで…でも本当に良くなるのな

らやってみたいじゃないですか。

 

海水は、本当に爪水虫に効くのでしょうか。

 

海の水って爪水虫に効くの?

 

 

爪水虫に海水は効果があるのでしょうか

 

 

ネットなどでも海水で爪水虫が改善した!と

言っている人を見かけます。

 

ただ、海水で爪水虫が完治するということは

ないそうです。

 

爪の奥深くまで殺菌するような力はないとい

うことでしょうね。

 

海水には殺菌作用があるので、軽い水虫など

ならば改善することもあるかもしれません。

 

それに、海の水は不思議な力がありますね。

 

親戚の子が重度のアレルギーで、肌のトラブ

ルに悩んでいたのですが、海水浴に行った翌

日、アレルギー性の皮膚炎や水泡がきれいに

治っているのを見たことがあります。

 

海水のミネラル分などがいいのかなぁ…と

素人ながら考えてしまいました。

 

個人的に、海水は肌の状態を良くするので

はないかと思っています。

 

天然のミネラル塩がおすすめ

 

毎日海に浸かるわけにもいかないので(でき

る環境の人はいいのですが)塩水で代用する

としたら、天然のミネラル塩を使うのがいい

ようです。

 

溶かしたお湯に足をつけたり、塩で患部を優

しくマッサージして余分な角質をとるといい

のだそうです。

 

もちろん、この際足に傷などがないことが前

提です。

 

傷があったらまず、痛くてつけていられない

ですけどね…。

 

そして、気持ちがいいからとこすり過ぎない

ように注意してください。

 

塩でこすりすぎると皮膚に細かい傷がつきま

す。

 

細かい傷から、新たな白癬菌や別の雑菌に感

染することもあるので注意が必要です。

 

夏の間は海水浴がいいかも

 

やはり、塩水より海の水の方が肌によさそう

ですから、夏は海水浴もいいのかもしれませ

ん。

 

もちろん、他の人に感染させたりしないよう

細心の注意を払いながらですが。

 

海水では白癬菌は生きていられませんから、

海の水に足をつけても問題ないはずです。

 

海水で足をきれいにして、日光浴で殺菌して

さらにそのまま乾燥させる。

 

爪水虫の改善にいいことばっかりです。

 

裸足になるのが憂鬱ではありますが、効果が

期待できるならいいかもしれませんね。

 

ただ、根本的に治るというわけではないので

やはり爪水虫の治療はしないといけないと思

います。

 

⇒爪水虫の治療ってどんなものがある?

 

海水浴で、楽しみながら足の状態を改善する

のはいいのではないでしょうか。